<誰でも億万長者に>[本の要約]ロバート・G・アレン著 日本人のためのお金の増やし方大全 1.1日100円で経済的な自由を手にする

投稿者:

このブログを見ていただきありがとうございます。

今回はロバート・G・アレン著 日本人のためのお金の増やし方大全について書いていきます

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「数学におけるもっとも偉大な発見は,“複利”である」byアインシュタイン

まとめ

・少額のお金を無駄に使うか,それとも大金となるマネー・ツリーの種として扱うかは自分次第
・資産形成をはじめるのが早いほど,リッチになるのが早い
・そして資産形成が長期間になればなるほど1年遅く始める金額差はデカくなる
・大切なことは稼いだ額よりも少ない金額で生活すること.
・かめの精神を持ち,コツコツと投資を投資をすること

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

はじめに

100円をジュース1本と見るか,“巨万の富”と見るかで,人生の大いなる繁栄を楽しめるかどうかに大きく関わってくる.

成功している人は少額の金額でさえ,巨万の富を築くための種とみなす.
やがて大金のなる木“マネー・ツリー”へと成長して自分の夢を残さず実現させるための実をつける,そんな種である.

マネー・ツリーは1日24時間,実をつけ続ける.100円を無駄にするたびに,マネー・ツリーの種を潰していることになる.
だからこそ,1つひとつのマネー・シードを大切に守ることがとても重要

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

複利の力

100円が1億円になるためには

利率年数
0%無理
3%468
5%284
10%145
15%99
20%75

1日100円が1億円になるためには

利率年数
3%147
5%100
10%56
15%40
20%32

生まれた日から1日100円の投資をしたら…

1日100円を66年間,複利で貯金した場合

利率累積貯蓄額
0%240万
3%770万
5%1930万
10%2億7000万
15%50億
20%1000億

このプロセスをもっとスピードアップさせるためには,1日に2つ3つと種を植えるようにする
つまり,200円,300円と増やすようにする

今現在間違った使い方をしている数百円のお金を,投資に注ぎ込めば,経済的な成功をてにすることができる

お金をつぎ込む量が多ければ多いほど,マネー・ツリーの成長も大きくなる.

1日の一定額の貯金が1億円になるには…

貯金額3%5%10%15%20%
10014799564032
20012485493628
30011277453326
40010271423125
5009567403024
6009063382822
7008561372722
8008158362621
9007756352621
10007454342520

大切なことは
・稼いだ額よりも少ない金額で生活をすること.そして,余ったお金を投資すること
・うさぎとかめに出てくるうさぎではなく,「かめの精神」をもって将来のための具体的なプランづくりに取り掛かること

始めるのが早ければ早いほどリッチになるにも早くなる

誰でもみな,億万長者になれる可能性をもっている.

しかし,ほどんどの人が「長期間に渡って毎日少しずつ蓄えていく」という自制心を維持することができない
重大なチャンスを優柔不断で後回にしてしまう

物事を先延ばしにすると..

年間の利率を20%で月に2万円を20年間に投資できたすると,6320万円になる.
1年後から始めると同じ条件で19年の場合5160万円になる.
1年の先延ばしのツケが1100万円以上にもなってしまう.
これを時間換算してみると,1時間1300円のということになる

そして長ければ長いほど,1日延ばすことに将来のお金を捨てていってしまう.

今,始める.そして規則的に続ける.我慢する

・決めた額を長期間に渡って継続して投資することは,投資する金額以上に重要なこと

・楽しみを今しばらく据え置くことで,マネー・ツリーはより大きく育つことができる.マネー・ツリーから熟していないうちに実を摘んでしまうと,木の成長の妨げ,マネー・ツリーの恩恵を味わえる時間を大幅に短縮してしまうことになる

マネー・ツリーは誰でも最初は最小のお金から始まる

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

フォローといいねをして頂けると嬉しいです。
下のアイコンからお願いします。

皆さまにお願い

この記事は、皆さまが自由に記事の金額が決められるPay What You Want 方式をとっています

価値を感じたら下のボタンをクリックして、価値に見合った金額をお支払い下さい。