[本の要約] トム・ケリー&デイヴィッド・ケリー著,クリエイティブマインドセット 第8章 その先へ

投稿者:

このブログを見ていただきありがとうございます。

今回はトム・ケリー&デイヴィッド・ケリー著,クリエイティブマインドセットついて書いていきます

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

行動を変える覚悟があるのか

クリエイティブ・コンフィデンスは、それについて読んだり考えたり話したりするだけで身につくものではない。自分自身のクリエイティブ・コンフィデンスを手に入れるには、いちどに一歩ずつ、行動するのがいちばんだ。つまり、小さな成功を積み重ねていくことが大切である。

だから、こう自問してみよう。あなたには行動を変える覚悟があるのか?今日から取れる行動は?今すぐ準備が整っていることは?

行動を起こすためには、自分自身のクリエイティブ・コンフィデンスを築くことを最初の創作活動としてとらえるのも、ひとつの考え方だ。

状況は人それぞれだ。自分にぴったりの戦略を見つけて欲しい。

まずは、創造活動に関する目標を立てよう。例えば、今後1ヶ月間、1日1個以上、新しいアイデアや思いつきを日記に書き留めるのでも構わない

何より、行動を最優先しよう。アイデアに命を吹き込むプロトタイプや簡単動画を作れればもっといい。もっと小さく始めたいなら、次回の会議でホワイトボードにスケッチを書き加えてみるのでもいいし、「できません」と言うのを丸1日禁止し、「できます。ただしー」とか「ーならできます」と言うと決めてみるのもいいだろう。

まとまったお金や時間ができるまで、待たなくても、イノベーションを始めることはできるのだ。最低限の時間と予算で実行できる解決策を考えてみよう。それだけで意外なほど刺激になるかもしれない。

周囲を見渡し、あなたがすでにしていること、どっちみちやらなければならないことを探してみよう。そして、新しいやり方を試す機会や、クリエイティブ・コンフィデンスを築く機会に変えるのだ。

クリエイティブ・コンフィデンスの考え方を日常的に実践していれば、身に付けるのはラクになる。最初は失敗続きでも、着実に前進していくわけだ。

スタート地点はあなた個人だ。最終的には自分のグループや組織にクリエイティブ・コンフィデンスを植えつけたいと思っているとして、まずはあなた自身に目を向けよう。

気楽に取り組める課題を探す

困難で気の遠くなるような課題は、クリエイティブな行動を促すよりも、むしろ妨げることが多い。

色々な体験を実験する

新しい体験を探す。子どものような好奇心で世界と向き合い、新しいアイデアを見つけたり探したりする。

周囲に協力的な人脈を築く

文化や環境はクリエイティブ・コンフィデンスに大きな影響を及ぼす。だから、似た考え方を持つイノベーター軍団を周囲に築こう。何でもネガティブにとらえる人は避け、クリエイティブな協力者を探そう。自分のクリエイティブ・コンフィデンスを解き放つことにも興味のある仲間や同僚がいれば、この段階では大いに助かる。

・学習を継続する

スキルを磨くのに、コーチやガイドが役に立つこともある。

・人生のデザインを始める

人生の次の1ヶ月間をデザイン・プロジェクトととらえよう。自分自身に対する実地調査を行なって、自分の日課の中で満たされていないニーズを探そう。アイデアを出そう。行動を選ぶ際には、今すぐに実行できて、自分自身や周囲の人々の生活に喜びや意義をもたらしうるような行動を意識的に選ぶこと。制約の範囲内で取り組むには?試行錯誤を続けよう。これを1ヶ月間、試してみて、うまくいっている部分とそうでない部分を振り返ろう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

クリエイティブな企業

さまざまな制約の中でイノベーションを起こす術を見つけなければならない。特に難しいのは、将来的な大躍進につながるクリエイティブな行動を、あなた自身やチームメンバーの中で実践していくことだ。

・既存のプロセスをベースにする

少しずつの変化の方が、急激で革命的なアプローチよりも成功率は高い。

・同時並行する

周囲の人々にあなたのクリエイティブ・アプローチを取り入れてもらうように四苦八苦しているなら、どんなに筋金入りの懐疑派でも、成功には反応を示す。上司の期待どおりに仕事をこなしつつ、創造的思考を用いた別の方法も試してみよう。

・仕事以外の活動で並外れた成果を残す

仕事以外の活動をボランティアで行なおう。

・イノベーション・ラボを作る

あなたが組織のマネージャーやリーダーなら、社内でクリエイティブ・コンフィデンスを育み、成長させる絶好の立場にいることになる。イノベーション専用のスペースを設けよう。そして、少人数のイノベーター集団を作り、日常のやり方や制約を超えて、まったく新しいイノベーションを生み出してもらおう。

実際に大変だが、いったんクリエイティブ・コンフィデンスを受け入れれば、努力、練習、継続的な学習を通じて、あなたも人生やキャリアを作り直すことができる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

楽天

Amazon

フォローといいねをして頂けると嬉しいです。
下のアイコンからお願いします。

皆さまにお願い

この記事は、皆さまが自由に記事の金額が決められるPay What You Want 方式をとっています

価値を感じたら下のボタンをクリックして、価値に見合った金額をお支払い下さい。